Glitters 障害者スポーツ専門ニュースメディア

Sports News

キーワード検索
17 件
2022パラ水泳春季記録会【2日目】|パラ水泳世界選手権 日本代表15名が決定! パラ水泳春季記録会2日目
|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

2022パラ水泳春季記録会【2日目】

パラ水泳世界選手権 日本代表15名が決定! パラ水泳春季記録会2日目

3月6日、「2022パラ水泳春季記録会 兼 マデイラ2022 WPS世界選手権日本代表選手選考戦」(第2日目)が静岡県立水泳場(静岡市)で行われ、6月にポルトガルで開催される世界選手権出場をかけた十人十色の力強い泳ぎが披露された。
東京マラソンに北京冬季パラリンピック…、日本と世界の各地でアスリートが熱戦を繰り広げたこの日、静岡では日本パラスイマーたちが存在感を示した。

[詳細を見る]

2022パラ水泳春季記録会【1日目】|11選手が世界選手権派遣記録突破! パラ水泳春季記録会1日目
|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

2022パラ水泳春季記録会【1日目】

11選手が世界選手権派遣記録突破! パラ水泳春季記録会1日目

3月5日、静岡県立水泳場(静岡市)で「2022パラ水泳春季記録会 兼 マデイラ2022 WPS世界選手権日本代表選手選考戦」が行われた。
2日間にわたり行われる今記録会は、6月にポルトガルで開催される世界選手権の日本代表選手選考戦を兼ねており、また10月に中国で行われるアジアパラ競技大会の代表選考においての対象記録にもなることから重要な記録会となる。

[詳細を見る]

東京2020パラリンピック競技大会 9/2【大会10日目】|水泳・山田美幸が2つ目の銀メダル獲得!車いすテニスは決勝進出|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

東京2020パラリンピック競技大会 9/2【大会10日目】

水泳・山田美幸が2つ目の銀メダル獲得!車いすテニスは決勝進出

9月2日、東京パラリンピック・大会10日目。
 勢いの止まらないトビウオパラジャパン(水泳日本代表の愛称)は、新たに2つのメダルを獲得。今大会、日本勢メダル第1号となった14歳の山田美幸が2つ目の銀メダルを手にした。

[詳細を見る]

東京2020パラリンピック競技大会 8/26【大会3日目】|水泳 鈴木孝幸が大会新で金メダル獲得!富田宇宙は涙の銀メダル|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

東京2020パラリンピック競技大会 8/26【大会3日目】

水泳 鈴木孝幸が大会新で金メダル獲得!富田宇宙は涙の銀メダル

8月26日、東京パラリンピック・大会3日目。
水泳の鈴木孝幸が100m自由形に出場し、1分21秒58のパラリンピック新記録で日本勢初となる金メダルを獲得。日本に2大会ぶりとなる金メダルをもたらした。前日の50m平泳ぎで獲得した銅メダルに続き、今大会・自身2個目のメダル。優勝がわかった瞬間には力強いガッツポーズで喜びをかみしめた。
メダルなしに終わった前回のリオ大会の悔しさを原動力に、2013年から拠点を置くイギリスで強化に取り組んだ。パラリンピックが1年延期となる中、「自分がコントロールできること、できないことがある中で、自分の中でできるベストを尽くそうという意識で5年間取り組んできた」とリオ大会からの道のりを振り返った。残る3種目でもメダルを目指す。

[詳細を見る]

2021ジャパンパラ水泳競技大会|鈴木孝幸、3種目で派遣基準記録突破!
|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

2021ジャパンパラ水泳競技大会

鈴木孝幸、3種目で派遣基準記録突破!

5月21日〜23日の3日間、2021ジャパンパラ水泳競技大会が横浜国際プール(神奈川県横浜市)で開催された。本大会は東京パラリンピックの代表選手選考会も兼ねており、代表内定を目指して熱い戦いが繰り広げられた。

[詳細を見る]

第37回日本パラ水泳選手権大会|14歳山田が2つの日本新!東海林は3年ぶりの更新でアジア新!
|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

第37回日本パラ水泳選手権大会

14歳山田が2つの日本新!東海林は3年ぶりの更新でアジア新!

3月6日、7日に第37回日本パラ水泳選手権大会が静岡県富士水泳場(静岡県・富士市)で開催された。当初は昨年11月に開催が予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて延期となっていた。今回は無観客にするなど感染予防対策を十分に行ったうえで開催が実現。出場選手も口々に、大会運営スタッフやボランティアの方々への感謝の言葉を述べた。

[詳細を見る]

2019パラ水泳春季記録会|リオ銀の木村、100mバタフライでアジア新|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

2019パラ水泳春季記録会

リオ銀の木村、100mバタフライでアジア新

3月2.3日に2019パラ水泳春季記録会が静岡県富士水泳場(静岡県・富士市)で行われ、全国から11歳から52歳の250名以上の選手が集まり、熱戦が繰り広げられた。当大会は今年行われる予定の世界選手権(場所未定)代表選考会も兼ねており、2日間で13名が派遣標準記録を突破し、代表選手はリレー出場ための選出された選手を含め14名が選ばれた。

[詳細を見る]

第35回日本パラ水泳選手権大会|進化続ける22歳、辻内アジア新|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

第35回日本パラ水泳選手権大会

進化続ける22歳、辻内アジア新

12月1日・2日の2日間、第35回日本パラ水泳選手権大会が三重交通Gスポーツの杜鈴鹿水泳場(三重県鈴鹿市)で行われ、全国から参加基準を超えた523名のスイマーたちが日本一を目指した。

[詳細を見る]

インドネシア 2018 アジアパラ競技大会(2日目):水泳|富田 宇宙
進化の途中|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

インドネシア 2018 アジアパラ競技大会(2日目):水泳

富田 宇宙 進化の途中

インドネシア・ジャカルタで10月6日に開幕したアジアパラ競技大会。2日目に行われた水泳のS11〜13クラス男子400m自由形に富田宇宙(S11/日本体育大学大学院)が出場した。自身がもつアジア記録には及ばなかったものの、決勝で4分34秒31をマークし4位となった。

[詳細を見る]

パラ水泳春季記録会2018|富田、ライバルの木村に初勝利、派遣記録も突破。|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

パラ水泳春季記録会2018

富田、ライバルの木村に初勝利、派遣記録も突破。

3月3、4日に静岡春季水泳記録会2018が富士水泳場(静岡県・富士市)で開かれた。当大会は8月にオーストラリアのケアンズで行われるパンパシフィックパラ水泳大会2018と10月に年に1度のアジアパラリンピック競技大会に出場できる代表を選考会も兼ねており、全国から257名が参加した。

[詳細を見る]

パラ水泳春季記録会|ワールドパラ世界水泳、代表決定!|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

パラ水泳春季記録会

ワールドパラ世界水泳、代表決定!

パラ水泳春季記録会兼ワールドパラ世界水泳選手権代表選考会は3月5日、静岡県富士水泳場で行われ、昨年リオパラリンピックで4つのメダルを獲得した木村敬一(東京ガス)が100m自由形で59秒46の日本新記録、リオパラリンピック200m個人メドレーで銅メダルを獲得した中島啓智(花見川SC)が100mバタフライで59秒56の日本新記録で派遣標準記録を突破し、今年9月にメキシコで行われる世界選手権の代表に内定した。若手では宇津木美都(京都SC)が100m平泳ぎで1分26秒92の好タイムで日本代表初選出となった。内定代表選手は男子12名、女子 10名、 計22名。

[詳細を見る]

日本身体障がい者水泳選手権大会|若手の台頭目立つ。東京へ期待。|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

日本身体障がい者水泳選手権大会

若手の台頭目立つ。東京へ期待。

第33回日本身体障がい者水泳選手権大会は、総合西市民プール(福岡県福岡市)で11月12日と13日の二日間で行われ、リオパラリンピックに出場した選手をはじめ全国から集まり、アジア記録1個、アジアタイ記録1個、日本新記録が20個と好記録が連日生まれた。リオパラリンピック代表以外にも2020年を目指す若手の台頭が目立った大会だった。

[詳細を見る]

リオパラリンピック日本選手団結団式|リオ、金メダル10個。更なる飛躍誓う。|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

リオパラリンピック日本選手団結団式

リオ、金メダル10個。更なる飛躍誓う。

リオ2016パラリンピック競技大会の日本選手団の結団式が、8月2日に都内のホテルで行われ、大槻洋也団長が率いる225名のチームJAPANが集結した。選手団主将に4大会連続出場となる車椅子バスケの藤本怜央(SUS)、旗手は車いすテニス世界ランキング2位の上地結衣(エイベックス・グループ・ホールディングス)が担う。

[詳細を見る]

ジャパンパラ水泳競技大会|鈴木、アジア記録。リオへ弾み。|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

ジャパンパラ水泳競技大会

鈴木、アジア記録。リオへ弾み。

IPC公認2016ジャパンパラ水泳競技大会は、7月17、18日の2日間、横浜国際プール(横浜市)で行われ、アジア記録が4個、日本記録が45個と好記録が相次いだ。ロンドン銅の鈴木孝幸(ゴールドウィン)は男子200m自由形(S5クラス)で「自己ベスト出て良かった」と2分59秒29でアジア記録をマークした。

[詳細を見る]

リオパラリンピック日本選手団壮行会|TOBIUO PARA JAPANの19名にエール。|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

リオパラリンピック日本選手団壮行会

TOBIUO PARA JAPANの19名にエール。

日本身体障がい者水泳連盟と日本知的障害者水泳連盟は、7月17日に横浜国際プール(神奈川県・横浜市)でリオパラリンピック日本選手団壮行会を開催した。ロンドンより3名多い19名のTOBIUO PARA JAPANに河合会長は、「未来に繋がるチームの軌跡を残してほしい。(力を発揮し)日本を元気や力を届けてほしい。」と激励の言葉を送った。日本選手団キャプテンで4大会連続出場の山田(NTTドコモ)は「世界のレベルは高くなっているが、チーム一丸となって頑張っていきたい」とロンドンの記録を超えるような力強い言葉だった。

[詳細を見る]

春季静岡水泳記録会|5名、新たにリオの切符。|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

春季静岡水泳記録会

5名、新たにリオの切符。

春季静岡水泳記録会は3月6日、静岡県富士水泳場で、男子12枠、女子7枠のリオパラリンピック出場権を懸けて行われ、既に内定済みの木村敬一(東京ガス)に加えて、派遣標準記録を突破した鈴木孝幸(GOLDWIN)、中村智太郎(日阪製作所)、山田拓朗(NTTドコモ)、小山恭輔(日鉄住金P&E)、成田真由美(横浜サクラ)の5名が新たにリオの切符を獲得した。

[詳細を見る]

ジャパンパラ水泳競技大会|アジア新記録5、日本新記録21|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

ジャパンパラ水泳競技大会

アジア新記録5、日本新記録21

IPC公認2015ジャパンパラ水泳競技大会は9月5・6日の2日間、東京辰巳国際水泳場で行われ、ジャパンパラ標準記録を突破した268名が参加した。

[詳細を見る]

17 件