Glitters 障害者スポーツ専門ニュースメディア
2019年8月3日

ITTFパラジャパンオープン2019 東京大会

岩渕・垣田、団体戦惜しくも銀メダル

シングルスは銅メダルを獲得した岩渕幸洋

8月3日、ITTFパラジャパンオープン2019 東京大会の最終日に、東京パラリンピックとカテゴリーの組み合わせのレギュレーションは異なるが、男女団体戦14位伊ベンツが行われた。

団体戦ははじめダブルスを行い、シングルス2戦でどちか一つ勝てば、勝利が決まる。
男子クラス10で今大会優勝した垣田斉明(八代市役所)と世界ランキング4位ののチームはクラス10*団体戦決勝で同ランキング8位のKarabec Ivan(チェコ)擁するチームに2-1で敗れた。

シングルスで優勝した垣田斉明

ダブルス戦ではフルセットまで戦ったが、15-13で惜しくも最終セットを落としたが、岩渕が自分より障害が軽いクラス10のKarabec Ivanに3-1で勝利し、金メダルの行方は垣田に託された。垣田は格上の同ランキング10位のDaybell Kim(イギリス)にで圧倒され、銀メダルで終えた。

*クラス10の団体戦にはクラス10以下のクラスでチームを組める。


関連記事

最新記事