Glitters 障害者スポーツ専門ニュースメディア
2019年1月14日

2019Goalball Japan Men’s Open

日本A、チームで掴んだ優勝

キャプテンとしてチームを引っ張った田口侑治

1月13・14日、2019 Goalball Japan Men's Openが佐倉市民体育館(千葉県・佐倉市)で開催され、日本A・B、タイ、オーストラリア、カナダの4ヶ国5チームが参加した。総当たり予選リーグの結果、日本Aは4戦3勝1敗で1位通過となり、予選リーグで負けたタイと決勝で再び対戦。

最多得点賞を獲得した山口凌河

「悪い流れもあったがチーム4人で乗り切れた」とキャプテン田口侑治が話すように、前半、タイの鋭く静かな球で流れをもっていかれ0-5と突き放される。しかし後半戦、辻村真貴が1人で5点を挙げると、今大会通算24点を叩き出し、最多得点賞に輝いた山口凌河も点を重ねる。両者一歩も譲らない攻防が続いたが、15-12で勝利し、見事優勝した。
3位決定戦に進んだ日本Bは、オーストラリアと対戦し6-3で勝利した。

【大会結果一覧】
予選リーグ
1位 日本A
2位 タイ
3位 日本B
4位 オーストラリア
5位 カナダ

最終結果
優勝 日本A
2位 タイ
3位 日本B
最多得点賞 山口凌河(日本A)

(文・写真 峯瑞恵)

関連記事

最新記事